人気ブログランキング |
Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
厚揚げの肉詰め
2010年 05月 10日 |
b0001453_1574678.jpg

つっきー特製の厚揚げの真ん中を少しくりぬいた肉詰め
切って肉あんを詰めるよりこの方がジューシーで激うまだよん。

レシピ
材料 ( 2人前 )
厚揚げ 1パック(うちは、厚揚げ番長(3個入り)を使っています。)

肉あん 豚挽肉または鶏挽肉 100g 位
     醤油 小さじ2 
     塩 少々
     すりおろした生姜 小さじ1
     酒・ごま油 各小さじ1
     卵 1個 ← 入れるとジューシーさが倍増。
     片栗粉 大さじ1
だし汁 水 200cc
     醤油 大さじ2
     酒・みりん・砂糖 各大さじ1
     オイスターソース 大さじ1 ← 隠し味 入れない場合は醤油を大さじ3に

     水溶き片栗粉 (だいたい大さじ1の片栗粉に大さじ1強の水を加えます。)


1. 湯通しした厚揚げを半分に切り、真中に切れ目を1cm位の間隔で入れる。(切り離さないこと)
  切れ目の間のお豆腐の部分を指でくり貫く。
  この豆腐は、使うのでキッチンペーパーで軽く水切りをして適当に指で潰しておく。

2. ボールに挽肉、1でくり貫いた豆腐とその他の材料をすべて入れよくねり、
  厚揚げに指で押し込みながら詰め込む。(あんまり押しすぎると穴があくので注意)

3. 肉詰めが重ならない程度の大きさの鍋を用意して、水とその他の材料を入れてだし汁を作る。
  まず、だし汁だけで一煮炊き(沸騰させる)。
  煮立ったら重ならないようにそっと厚揚げを入れて、中火にして10分煮る。
  ひっくり返してさらに10分煮る。またひっくり返して、弱火にしてさらに5分。

4. 肉あんがしっかり固まったら取り出し、つゆを煮詰めて水溶き片栗粉でとろみをつけ、
  肉詰めに熱々のあんをかけて出来上がり。

白いご飯には、最高の相性だと思うので作ってみてね。
食べたら、ほんわか柔らかでびっくりしちゃうぞぉ~
<< 旬のものを食べる ページトップ 考え事してたら >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon