Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
タグ:レシピ ( 70 ) タグの人気記事
|
|
2011年 05月 26日 |
b0001453_1781923.jpg


ほわほわロールキャベツ

レシピ 2人分

キャベツ 葉っぱ 大きめなら4枚 (小さめなら6枚)
牛肉の挽き肉 150g(前後)
タマネギ 半分
玉子 1個
豆腐(絹) 大さじ1~2 ← なくてもよい 
パン粉 大さじ2
コンソメスープ 2個

塩・コショウ・ナツメグ 適量
トマトケチャップ 大さじ4
片栗粉

① 鍋にお湯を沸かしてはがしたキャベツの葉を軽く茹でる。
② タマネギをみじん切りする。
③ 茹で上がったキャベツを水にとって、冷めたら芯のとこを包丁で薄くそぐ。
④ 芯のとこをみじん切りにする。
⑤ ボールに挽き肉、②と③、玉子、豆腐を入れてスプーンで混ぜ混ぜ、塩などの調味料を加える。
(手で混ぜるとかなり柔らかいので・・・)
⑥ 柔らかめのタネなので、様子を見ながらパン粉を投入し、さらに混ぜる。
(もしも、あったらコンソメ顆粒をティスプーンに1杯ほど加える。)
⑦ キャベツを広げて、スプーンでタネを大さじ2~3程度乗せて巻く。
 a 手元から葉先に巻いて、両端を少し切って中に押し込むパターン
 b 一巻きして片方を両方を畳み込むパターン  最後は、スパゲッティを爪楊枝代わりにして止める。
 (巻き方は自由なので。お好きにどうぞ。)
⑧ お鍋にロールキャベツを隙間なく並べて(隙間は、茹でたキャベツの残りなどで詰める)
  水をかぶる位にいれて上からコンソメスープを加えてキャベツの葉を落し蓋代わりにかける。
  沸騰したら中火で15~20分(煮込みは長いほどおいしい)

トマトソースが嫌いな人はここで、終了

⑨ 鍋にトマトケチャップを入れて5分程度、ことこと煮込む。
⑩ お皿にロールキャベツを乗せる。
⑪ お鍋に残ったトマトスープに水溶き片栗粉を加えてトロミをつける。
⑫ お皿のロールキャベツに⑪をかけたら出来上がり~


★パン粉と豆腐の代わりにご飯を入れてもボリュームが出ておいしいよ?
ご飯を入れるなら、挽き肉の量の半分以下・・・多いと固くなるから・・・。
トロミは、好みもあるのでつけてもつけないままのトマトソースでもOK


牛肉を使うことで、コクがあるスープに。
豆腐を使うとと~~ってもほわほわに・・・。
[PR]
2010年 12月 08日 |
b0001453_5115815.jpg

鶏肉のペペロンチーノ風

材料:2人分
鶏肉 (胸)200g位 (皮付きでも可)
マッシュルーム 1パック(6~8個)
タマネギ 半分
ニンニク 1かけ
白ワイン 大さじ2
塩・コショウ
赤唐辛子 1~2本 (乾燥してるもの)
オリーブ油
鶏がらスープ 小さじ2

①鶏肉はそぎ切りして、フォークで両面つついて塩コショウしておく。(火も通り易いし味もしみる。)

②ニンニクは薄めにスライス、タマネギも薄めにスライス。

③マッシュルームは4等分くらいの大きさにする。

④フライパンにオリーブ油を入れて、軽く温めたらニンニクを入れて一炒めし
赤唐辛子を入れ、鶏肉を皮目の部分から入れて、両面に焼き色をつける。

⑤④の焼き色がついたらタマネギを入れて一炒め、更にマッシュルームを入れて炒める。

⑥マッシュルームが気持ちしんなりしたら、白ワイン、鶏がらスープを入れ一炒めして
塩コショウで味を調えたら出来上がり。

*赤唐辛子は、2本で十分辛い。
もっと辛くしたいならタネを出してから刻んでから加えてね?
[PR]
2010年 11月 30日 |
カツオのソテー ともちゃん風
b0001453_2572468.jpg


先週作り方を間違えたのがどうも気になったようで
どうしてもリベンジしたいと電話で、カツオを予約までしてくれたともちゃん
いつもやることがかわいい

それにしても薬味が多いとさらにおいしそう。
あたしももっと薬味を多くした方がいいかなとちと反省。

ただ、このカツオのソテーはただ漬け込んで焼くだけで簡単でおいしい。
ぜひ、試してほしいなぁ。

参照:カツオのソテー

ゆうにゃん、ともちゃんと同じものをチャレンジしてくれたけど
作るレシピは同じでも出来上がったものは三者三様。

ゆうにゃん版                                            あたし版
b0001453_3355428.jpg
b0001453_3361621.jpg

[PR]
by sweet_candy_aya | 2010-11-30 19:30 | ひとりごと |
2010年 11月 16日 |
b0001453_5432259.jpg

ゆうにゃんがまたまたあたしのレシピを再現してくれた。

去年もはまったわわさいという白菜が出回ってきた。
で、お節介を自認するあたしはまたゆうにゃんに押し付け(笑)
「すっごい、おいしいの。珍しいから食べて!!!」と、あたし。
「あ・・・じゃ、レシピ付きで(^_-)-☆」

ということで、レシピとしてはまだアップしてない
エビと白菜のコーンクリーム煮を・・・。

まぁ、これも超簡単料理(笑)
それこそ、15分シリーズってやつ?

★白菜のコーンクリーム煮

材料 (2人分) 

白菜 葉っぱ5~6枚くらい
エビ 10尾
鶏がらスープ 大さじ半分位
コーンクリーム缶 半分
塩・コショウ

1.白菜ははがして、6cm程度に切りそろえる。
2.エビは背綿を取って、塩とお酒につけておく。
3.厚めのお鍋にサラダ油を熱してエビを軽く炒めて、
 お水を50ccくらい入れて、鶏がらスープを入れ白菜を入れる。
4.白菜が入れて一煮炊きしたら仕上げにコーンクリーム缶を入れて
 味をみて塩・コショウを軽くして、2~3分煮たらできあがり。

★ お水を牛乳に変えるともっとこってり。
   最後に水溶き片栗粉を入れて、どろっとさせてもOK

前の記事は、ここ 
あたしが作ったバージョンはこれ。
b0001453_450259.jpg
 
[PR]
by sweet_candy_aya | 2010-11-16 20:43 | つくレポ |
2010年 10月 08日 |
b0001453_1133636.jpg

またまた、ゆうにゃん作。
あたしが作るより、ゴージャスかも?


★ オクラのササミ巻き のレシピ
[PR]
by sweet_candy_aya | 2010-10-08 11:33 | つくレポ |
2010年 10月 07日 |
b0001453_9493628.jpg

ゆうにゃんがまたまたあたしのレシピに挑戦してくれた?

たった15分でできる、ツナじゃが

簡単なのに、美味しいと言われると嬉しい。


★ツナじゃが レシピ
[PR]
by sweet_candy_aya | 2010-10-07 09:49 | つくレポ |
2010年 09月 21日 |
b0001453_359956.jpg

そうめん、挽き肉、玉子にナス
実家から帰るランチは、余り物を大胆にあわせてみました(笑)
味はね、まだまだ開発しないといけない。

にーだったら、一言あるかもな?(笑)

*********************************

てか、この記事を送るの3回目(>_<)
なんで、アップされなかったんだろう?


ナスそぼろのソーメン

材料 2人分
ソーメン 一人 2把
挽き肉(豚・鳥) 100g
ナス 1本
玉子 2個

サラダ油 適量
砂糖 小さじ 2
醤油 大さじ 1と半分
お酒 大さじ 1
ソーメンツユ 30cc(大さじ4)くらい

だし汁(玉子用) 大さじ3 
醤油(玉子用) 小さじ2
砂糖(玉子用) 小さじ1 

①ナスは大き目のみじん切りにして、水にさらしておく。
②炒め鍋にサラダ油を入れて、挽き肉を炒めて、色が変わったら水を切ったナスを炒める。
③ナスが透明になったら、砂糖・お酒・お醤油を入れて炒め水分を飛ばしてから冷ます。
④鍋にだし汁と玉子用とある調味料と玉子を入れて、菜ばし4本くらいで炒り玉子をふんわり作って冷ましておく。
⑤ソーメンは茹でて、冷やしておく。
⑥大葉を丸めて千切りにする。
⑦ソボロと炒り玉子が冷めたら大きなボールに水を切ったソーメンとナスソボロと玉子を入れ混ぜる。
 ソーメンツユはここで加える。
⑥深皿に盛って、⑦の大葉を散らしたら出来上がり
 好みで、ソーメンツユをさらにかけてもOK

ってことで、こんな分量で作りました。
なんとなく、具が甘めであっさりしすぎだったのでも少しナスのお醤油増やすとか砂糖減らすとか
ソーメンツユを増やしてもいいかなって感じ。
また、いつかトライかな?
[PR]
2010年 09月 03日 |
b0001453_12501044.jpg

ゆうにゃんが作ってくれた豆腐と舞茸のハンバーグ
食欲がない時にぴったりとの感想付き


ある日の帰り際に「今日はハンバーグにしよっと!」とひとりごとを言ったら
ゆうにゃんがめざとく反応した。
「ハンバーグかぁ…それもいいけど、あっさりがいいなぁ…。」と、思案顔

それで、あっさりとお豆腐と鶏肉を使ったハンバーグを提案した。
それが無事、ゆうにゃんちの食卓に登場。
評判がよくてよかった(^_-)-☆

豆腐と舞茸のハンバーグのレシピは、ここ
[PR]
by sweet_candy_aya | 2010-09-03 21:50 | つくレポ |
2010年 06月 25日 |
b0001453_665880.jpg

野菜たっぷりのメンチカツ
同じ作り方で野菜を変えたらいろんなバージョンができる。
キャベツをゴボウやレンコンに変えてもおいしいよ?
(野菜は、向き不向きがあるけどね・・・、基本水っぽいものは避けたほうがベスト。)

レシピ 

材料 (2人分) 

豚挽き肉 200g
キャベツ 2~3枚 (うちは芯に近いとこを使うことが多い)
玉ねぎ 1個
塩・コショウ
オールスパイス ← なくてもOK
玉子 1個 (なくてもOK) 入れると柔らかになる。
牛乳 大さじ 2 
パン粉 大さじ2~3 (手でギュッとした半分くらいかな?)
隠し味で、マヨネーズ大さじ1位を入れるとジューシーになる。(入れ過ぎ、注意)

ココからは、コロモ用
小麦粉 適量 
玉子 1個
パン粉 適量

①玉ねぎ・キャベツはみじん切りにする。

②ボールに豚挽き肉と①、塩コショウ、オールスパイスを入れてこねる。
 ちょっとパサパサしてる感じなら隠し味のマヨネーズを加えて、さらに混ぜ、
 つなぎ用の玉子・牛乳に浸したパン粉を入れてさらにこねる。

③4等分して、小判型に成型する。

④③に小麦粉を薄くつけて、余計な粉は軽くパンパンしてはたいておく。
⑤ボールに玉子を溶いたものにくぐらせ、パン粉をつける。
⑥最初は高音で、色が変わったら中温でじっくり揚げる。
⑦余分な油をきったら、出来上がり

熱々を食べるとおいしいよぉ。
濃い味が好きな人は、タネに大さじ1のお醤油を加えて混ぜてもおいしい。

★ゴボウの場合は、5cm程度を短めのササガケにして酢水に5分ほど晒してアクを抜いてから②に加えて混ぜる。
 レンコンは、5cm程度を粗いみじん切りにして②に加えて混ぜる。 

 向かない野菜:ほうれん草・トマト・白菜・きゅうり・ナスなど 
[PR]
2010年 06月 11日 |
b0001453_359762.jpg


キャベツのミルフィーユ風
(出来上がる大きさ 8cm前後×2 )

材料 2人分 

キャベツ 6~7枚くらい (芯に近いほうなら大きさにもよるけど10枚くらい)
薄切りの豚肉 8枚くらい
塩・コショウ
コンソメ

①キャベツの葉を硬い部分を除いて、8~10cmの大きさに切る。(適当でよい)
 1枚だけ、半分の大きさにして残しておく。
②豚肉の薄切りを1枚ずつ伸ばして両面塩コショウして半分の大きさに切る。
③材料を半分にして、切ったキャベツの葉の上に豚肉を重ね、またキャベツ、豚肉を材料がなくなるまで繰り返す。
 小さい葉っぱがなくなったら最後は大きい葉っぱで全体を包んで成型する。 
④③が入るくらいの耐熱容器に100ccくらいのお湯でコンソメを溶かす。 
 (別々の容器で作るなら、コンソメも半分ずつにしてね。)
⑤④の容器に重ねたキャベツを入れて、ラップをして4~5分レンジでチンする。
 熱いので、注意して取り出したら出来上がり。

そのままでも味はついているけど、物足りない人はお醤油かポン酢で。
おっしゃれにマヨネーズとお醤油を加えたソースでも。

うちは、キャベツが消費しきれないとこれを作ることが多いかな?
元々はキャベツのレシピなんだけど(笑)キャベツでしたらおいしかったしレシピかしてみました。

キャベツが余ったらぜひ。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon