Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
<   2006年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 04月 28日 |
ご飯も食べたし、これから実家に帰る用意を完成させて
お~ちゃんを待ちます。

でも・・・・

その前に、PCを上手に隠します~
しばしの別れじゃ、さらばっ。
[PR]
by sweet_candy_aya | 2006-04-28 21:23 | ひとりごと |
2006年 04月 28日 |
仕事場にいる時は、ほとんど毎日顔を出すコーヒーショップ。
ひそかにイケメンだなぁと心ときめかす(ちょっと過剰表現?)にーちゃんがいる。
たぶん、20代後半

数人並んでると横から声をかけてオーダー聞いてくれたり・・・
(毎日行ってるからこそのサービス?同じもの頼むし ・・・)
でも、声をかけられた瞬間嬉しくて、違うものを飲みたかったのに忘れたり(笑)
いつもクッキーを買う(朝抜きだから・・・)のに、買わなかったら
不思議な顔されたり・・・と、楽しく毎日を過ごしてた。

しかも、ちょっとしたことで口をきくようになって
「今日はチョコですか?」とか楽しさ倍増だったのに・・・・。
(今もカプチーノができるまでの待ち時間を話してきた。)

が~ん、このひそかな楽しみも今日でおしまいらしい。
そのおにーちゃん、違う場所に移動になるそうだ・・・

神様のいじわる~。
ちょっとくらいのトキメキ、くれたっていいじゃないかぁぁぁぁぁぁぁ~
[PR]
by sweet_candy_aya | 2006-04-28 12:24 | ひとりごと |
2006年 04月 27日 |
『 数百年後 』
qwert.6さんの『 数百年後 』 にトラックバック

この間、ぼーっとしてたら「チェルノブイリの今」って番組が特集で流れてた。
何の意識もなく、ぼっと見入るあたし。
あぁ、もう10年経つんだ、ふ~んと・・・

取材は、車で行けるとこまで車で入って
一般立ち入り禁止の中へは防護服も着けずに(表面上は)歩いて、進入
ガイガーカウンターがガーガーなる中、(怖くなかったのかな?)
爆発した場所のすぐ近くのフェンスまで歩いて行って
周囲の様子をカメラに収めて実況してた。

すると、犬の鳴き声が・・・
その声のする方に行ったら、立ち入り禁止地区なのに人がいた。

他所に連れて行かれたけど、この土地を離れては暮らせないと
戻ってきたおばぁちゃんだった。
食べ物はこの汚染された畑で作る野菜・・・

取材の人がどんなに説得してもどこにも行かないと言い張る。
入院してた病院に戻ったら?と行っても「NO!」と
あの事故が原因で、あたしのダンナは血を吐いて死んだ
自分もどうせ死ぬならダンナと暮らしたここがいいと。

国が勝手に発電所作って、爆発して
彼女には何の罪もないのに後遺症に苦しみながら
悲しみに耐えながら生きていた

その様子を見て、胸が詰まった。
あたしには何もしてあげられない・・・

うちの実家の方にも発電所がある
10年後同じ状況にならないとは言い難い・・・

何をするにもリスクのないものはないんだろうけど
リスクのあるものを作りたい人はそこに自分が住むことを前提にして作ってほしい。
そしたら、少しは利益だけじゃなく安全も真剣に考えるだろうから。
[PR]
by sweet_candy_aya | 2006-04-27 12:53 | ひとりごと |
2006年 04月 26日 |
ここんとこ、毎日まじめにお仕事してるあたし(笑)
というか、仕事があって嬉しい(爆)

ただいま、任されてるのは「危機管理マニュアルつっきー版」
たとえば、個人情報持ち出したり
たとえば、お客様とのトラブルとか
たとえば、ちょっと怖い人がいらっしゃったらどうするか
参考になるものがあるからそれをテキストにうちの部版のたたき台を作成中

で、読んでて大爆笑したことが・・・

この危機管理マニュアルには
「脅しのテクニック」というものが参考として入っている。

読み始めて、30秒
・・・んっ?お~ちゃんパパみたい。
いや、これって、お~ちゃんパパだし。
あはは、すごいそっくり。絶対お~ちゃんパパだ・・・・
(ほめ言葉になってないって・・・あはは。)

脅しのテクニックとは?
・机を叩く、声を荒げて恫喝する  → 稲妻戦術というらしい
・何度も同じことを言って、揚げ足を取ろうとする → 疲労困憊戦術というらしい
・納得されないとすぐ手を上げる (これやったら警察だけど )
(抜粋)

その対応は、読まなくたってわかってる。

・何を言われてもおびえない、謝らない。
・言い争わない。

ほら、その通り

あたしったら、普通の生活が危機管理マニュアルにあるみたい・・・
やっぱり、ちょっと身内はお断りしたいな。

参考:脅しのテクニック(うちの会社のに近いもの)
[PR]
by sweet_candy_aya | 2006-04-26 23:56 | ひとりごと |
2006年 04月 25日 |
ふと目に付いた新刊を手に取ったら
おびに書いてあったコピーの勢いにのまれ買ってしまった(笑)

だって・・・、最後の1行に瞠目
瞠目よ、瞠目・・・
こんな単語、生まれてこの方使ったことないわ。

しかも、amazonのレビュー見たら
本当に最後の1行で、嫌な後味とか救われないとか書いてあるの。
う~っ、最後からよみたくなっちゃうじゃないかぁ。

今夜はこれを読んで(読みきれるかな?)イヤな気持ちになります・・・
作者の思い通りに・・・。
[PR]
by sweet_candy_aya | 2006-04-25 17:21 | ひとりごと |
2006年 04月 25日 |
連休が直前のせいか、みんなバタバタと忙しい。
かくゆうあたしも今まで忙しさからは蚊帳の外だったのに
なぜか月に2度の都内出張って役目が回ってきた・・・。

まぁ、理由はいろいろあるんだけどね。

問題は荷物が重いということ・・・(ケースが重いって話も。)
女のあたしが持ってくにはちょっとの重さ。
ほら、あたし非力だし・・・(笑)
(洋服ハデだし、あたしが行くような場所じゃないんだけどな←心の声)

相手先に名刺配りもしないといけないのに
今回は作ってなかったので、再度交渉、作っていただいて
その名刺を持って、タクシーで第1回目のお出かけ。

しかし、なぜか行った先は自宅からチャリでも行けるような場所・・・
しかも、友達んちから3分(爆)

帰りは暑いし、タクシー変な臭いするしで、ほぼ車酔い状態でした。
こんなことじゃ先が思いやられるかもぉ

そんなことで、出張デビューでした(笑)
[PR]
by sweet_candy_aya | 2006-04-25 00:28 | ひとりごと |
2006年 04月 24日 |
5月になると(4月末でもおいしいけど)
「目に青葉、山ホトトギス、初がつお」という句のように
かつおのおいしい季節になります・・・

おさしみやたたきもいいけど、たまにはこんな食べ方も・・・いかがですか?
(お刺身の残り物利用もできるし・・笑)

「かつおの角煮風」 (2人分)
b0001453_0245875.jpgかつお 1/2さく (お刺身なら2人前程度=200~250g)
しょうが 2かけ
昆布   (3×6)1枚
赤唐辛子 1本
だし汁  100cc
お酒  100cc
砂糖  大さじ3
しょうゆ 大さじ3  

①かつおは厚さ1cmに切る(これがお刺身でもOKな理由)
しょうがは皮をむいて薄切りにする。(皮は捨てないでね。)
昆布は1cm角に切る。

②ボールにだし汁とお酒・しょうゆ・砂糖・昆布・赤唐辛子を入れて
混ぜ合わせて煮汁を作る。

③鍋にたっぷりのお湯としょうがの皮を入れて強火で煮立て
かつおをさっとゆでて、ざるにあげて、そっと水で洗う(生臭みを取るため)

④鍋に煮汁とかつお、しょうがの薄切りを入れて、強火にかける。
煮立ったら、中火にしおとしぶたをして15分。
その後、弱火にして15分

冷えてもおいしいですよぉ~
酒の肴にもgood
[PR]
2006年 04月 21日 |
陽射しがだんだんときつくなって
若葉が青葉になってくのと同じように
季節は(温度はまだいまいちですが)初夏に向かってます。

今年は早めに日焼け止めを購入しました。
おうち用のSPF50のランコムのなんとかっていうのと
会社&おでかけ用に携帯してるプチュレの日焼け止め(リレクタクルUV)
b0001453_18151062.jpg
この日焼け止めはシミが消えるとか言ってるんだけど本当かな?
なんか流行りらしく他のプチュレ製品が値上がりしてるよぉ~
美容液、きれてるんだけど10000円じゃ買えないです~
(ネットでも6000円だし~~~)

追記
あっ、でも、この日焼け止めは3980円でネットで購入しました。
それと売れせんのUV商品だそうです。ここをクリック参考まで。
[PR]
by sweet_candy_aya | 2006-04-21 18:15 | ひとりごと |
2006年 04月 21日 |
某彦○呂さんが痩せたとかで、青ジソがとっても人気らしい・・・。
いや・・・あたしも買ったけどさ(苦笑)

で、うちでよく作る青ジソを使ったレシピを公開します。
今日、写真を撮ろうと思ったら食べちゃいました(あははは・・・)
また、来週にでも作って写真アップします~

なんと、恒例の30分料理です。

「鶏肉の青ジソちらし」 (2人前)

準備するもの~

鶏肉(胸)400g
青ジソの葉 20枚

下味用
酒 しょうゆ 各大さじ1
塩 小さじ 1/3

①青じそは千切りにする。

②鶏肉は味がしみるようにフォークで数ヶ所刺してから
一口大の大きさにそぎきりし、下味用調味料をからめて20分おく。

③鶏肉に青じそをまぶしつける。

④フライパンにサラダオイルを熱し、中火で鶏肉を焼き色がつくまで焼く。

これだけだとなんとなく寂しいので、隣に野菜をこんもりと。
レタスにくるんで食べてもよし
ミズナとかと一緒に食べたらすっごいヘルシー



業務連絡
oueさん、鰹の料理は青ジソじゃなかったです。
おいしいんだけど、シソ使わないんじゃいらないかな?
[PR]
2006年 04月 20日 |
今日は穀雨(二十四節気のひとつ)だったらしい・・・
でも、東京はそんな恵みの雨と言うよりは嵐みたいでした。
お昼ご飯を食べに行こうと外に出たら・・・歩き初めて1分で横風に後悔
お店の前の看板は倒れて、すごいことになってました。
そして・・・
食べ初めて、数分。すごい物音にびっくり。
思わず、きゃーっと叫び声をあげてしまいました。
雨が風にあおられて吹きつける音でした・・・
帰れるかな?とちょっと心配しながらもぱくぱく・・・(笑)
食べ終わった頃には、嵐のような雨は止んでいました。

そして、今は晴天・・・ちょっとお外に行ったら真っ青な空が見えてました。

明日も気持ちいい日だといいなぁ。

今日、食べたのはこれ。
b0001453_1828836.jpg

[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon