Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
迷信・・・
2008年 11月 26日 |
ストレスが溜まって、夜中になると耳鳴りがする。
そんな話をしてたら、
「それ、もしかしたら大きな病気ちゃう?」と言われた。

「え?一応、検査してもらって神経的なものって診断でてるけど?」
「今度は違うと思うで?」

精神的なストレスで心療内科に通ってる人にそんなプレッシャーかける?

「俺、悪い予感がするんや・・・・」

はい?

「さっき、靴紐切れたんや・・・」

だから?災難があたしに降りかかるの?

だからさぁ・・・あなたは「いけず」なんだよ。
そううつ病抱えた人にそんなこと言うなよぉ。

おかげで、ちょっとブルーが入ってしまった。

*************************************

靴ヒモ(鼻緒)が切れるの迷信の由来は・・・

これは江戸時代の葬式に由来するとのことで
当時、亡くなった人を埋葬しに墓地に行った後、墓場の土を踏んだ履物はけがれたもの、
死を連想する不吉なものと考えられていたから墓地の入口に履物を捨てて帰るという習慣があった。
さらに死者や妖怪が履いて来ないように鼻緒を切ったんだそうで・・・
鼻緒を切ることで不吉なものを断ち切っていたのが、やがて「鼻緒が切れる=不吉なこと」という形になった。
時代は変わって現在は靴の紐、さらにベルトやパンツのゴムまで、不吉なことを知らせるものに…

参照は ここ

きっと、不吉なものを断ち切れって意味だよ。
それは、あたしじゃなくてもっと違うものじゃないのかなぁ?
だって・・・切れた靴紐って、両足なんだってさ
自分がすっごい不吉なものを抱えてるんちゃうのん?
[PR]
by sweet_candy_aya | 2008-11-26 20:16 | ひとりごと |
<< 白菜のクリーム煮 ページトップ 言葉がみつからない >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon