Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
地震報道の中で・・・雑感
2004年 11月 01日 |
土日はほとんどTV(ビデオも見てたけど・・・)を見ていた。

その時に、地震起こった後も水害の被害や土砂崩れや
次々に起こる自然災害に、何の対処もできない人間は
なんてちっぽけなもんだなとあらためて思った。

TVの取材で・・・
みんな(マスコミ)が集中する大きな避難所にはいろんな食料も
毛布も生活必需品も足りないとは言え、そろっていた。
(少なくても画面からはそう見えた。)

その地区から離れた個人のビニールハウスとか地域とかで
避難所を作ってるところはマスコミも来ないらしく
取材に行った人に「こういうとこを取材してもらわないと・・・
いろんなものがあるとこ、取材しても何にもならん。」って
言ってたおばちゃんが印象的だった。

避難所は大きなとこだけではないはずのに
大きなとこだけまずスポットが当たり、小さいとこは
スポットも当たらず、そこにいる人の自主的な持ち寄りとかで
運営されてる・・・とても不公平。
いろんな人が振り込んだ義援金は7億とか報道されていたけど
(あたしのぱち資金も含まれているが・・・苦笑・・・)
一部の避難所の人にでなく、交通手段も寸断されているだろうけど
(取材は行けたんだから行けるか?)公平にして欲しい。

マスコミの取材が多いと言うその避難所で、
何が今必要かとクリップボードに書いてもらった時に
ストーブ、パーテーション(衝立)、お風呂などという意見の中に
70代と思われるおばぁちゃんが「お金」と書いたのが
あまりにも冷静・・・で、すごい印象的だった。

共同生活で少しでもプライベートが欲しいと大多数の意見の中で
お金と言えてしまうおばぁちゃんにショックを受けた。
[PR]
by sweet_candy_aya | 2004-11-01 14:59 | ひとりごと |
<< 地震報道の中で・・・雑感 2 ページトップ 奥が深い・・・・ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon