Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
そこまで、しなくても?
2007年 08月 29日 |
Excite エキサイト : 社会ニュース

茨城県利根町のスーパー前で26日に同県取手市双葉2の酒店経営、青柳進さん(67)が殴るけるの暴行を受けて死亡した事件で、
県警取手署は27日、自首してきた、同県竜ケ崎市佐貫町の毎日新聞販売店従業員、高橋光太郎容疑者(25)を傷害致死容疑で逮捕した。
「かっとなってやった」と供述しているという。

調べでは、高橋容疑者は26日午後3時40分ごろ、ヤオコー利根店の飲食コーナーの4人掛けテーブルで居眠りをしていて、
相席を頼もうと声をかけた青柳さんを店外に連れ出して殴るけるなどして、死亡させた疑い。
青柳さんは病院に搬送されたが、約8時間後にくも膜下出血などで死亡した。


この記事を初めて見た時に、すごい衝撃を受けた。
確かに寝てるとこを起こされたら、むっとするかもしれないけど
そんなことで、そこまでしなくても・・・って思っちゃう。

人を殴ったり蹴ったりしたら、ダメって小さい頃に教えられなかったのかなぁ?
それともそんなことをしちゃうくらい鬱屈した生活をしていたのかなぁ?
ただ、自分で出頭したとこみるとまだこの人の中には救われるものがあるのかもね。

・・・あたしも一言多いから気をつけよう。

でも、愛知の事件みたいなのだと気をつけようがないよなぁ。
しかも、「闇の犯罪サイト」って・・・映画やテレビの世界みたい。

どうして、日本はそんな事件が起こる国になっちゃったんだろう?

高度成長時代から今までの間に、何か忘れてしまったのかなぁ?
親も子育てが手が回らない、教育も詰め込みになり
どこかで人間としての基本やら「心」が失われてしまったのかな?

殴られたら痛い、刺されたら、血が出る、首を絞めたり、蹴ったりもいけない
もしかしたら、死んじゃうかもしれない・・・こんなことは幼い頃に教わるもの。
グロいものは、幼児には衝撃が強すぎるから排除する。
それも一理あるけど、目をふさいだら本当はいけないのかもしれない。
何かをしたら結果はこうなるということをきちんと教えるのも教育やしつけなのかもしれない。

教育基本法とかそんなことをやるまえに本当に教えるのは、命の大切さなんじゃないかなぁ?



あたしにしては、珍しく真剣に考えてしまった。
[PR]
by sweet_candy_aya | 2007-08-29 11:32 | ひとりごと |
<< たぶん・・・見ないか1回見てお... ページトップ みっけたぁ~「フェロモンダイエット」 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon