Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
人のことは言えないけど・・・
2007年 08月 14日 |
作家の中村うさぎさんが映画「酔いどれ詩人になるまえに」の公開記念トークショーを行ったとのこと。
(公式サイト参照のこと)

酒と女性におぼれた米作家チャールズ・ブコウスキーの自伝的映画で「他人とは思えない」と共感。
そりゃ、そうだよねぇ・・・彼女自身も破天荒なかなりすごい生き方だもんね。
でも、同性愛とは言えダンナがいるだけ偉いと思うんだけどさ・・・
それにしても、22歳年下の愛人とは・・・・
「風俗嬢の男版。お金が掛かって仕方ない。援助交際です。向こうは金、私は恋愛」ってさ、どうよ?
その愛人にお金あげて、口座に1500円しかないこともあるって違う記事に書いてあったけど
どうして、そこまでして恋愛がしたいんだろう?それもまたなぁ・・・・あたしには謎だよ

あたしもハニーとはかなり年齢差があるけど
お金あげようなんて思わないし・・・あっ、稼ぎが違うか?(笑)
贅沢させてあげるからって言うハニーにもお金は先のこと考えて貯めるように言ってるし・・・
小市民のあたしには、わからない世界なのかなぁ?まぁ、わかりたくもないけど。

彼女は、過去にも美容整形してデリヘル嬢になったり・・・なんで、デリヘル嬢なのかな?究極(笑)
美容整形で顔の工事してアンチエイジングしたり
そういう意味で、自分というか女にこだわる姿はすごいというか偉いとは思う。
確かに彼女の書くものはおもしろいけどねぇ、その生き方があたしには理解できないっす・・・

まぁ、恋愛感は人それぞれなんだろうけど、
ちと考え込んでしまったニュースだったので珍しく記事にしちゃった。

Excite エキサイト : 芸能ニュース

中村うさぎ(共同名義)のブログ
酔いどれ詩人になる前に
酔いどれ詩人になる前に公式サイト
チャールズ・ブコウスキーの自伝的な映画
[PR]
by sweet_candy_aya | 2007-08-14 11:42 | ひとりごと |
<< はぁ? ページトップ デビュー >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon