Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
困ったなぁ・・・
2007年 07月 22日 |
一生懸命気持ちを伝えてくれるハニー。
でも、その気持ちに応えるには、ハニーは若すぎるし、まだお~ちゃんもいるし
そんなことで、なんとなく流し流ししながら日々を過ごして来た。

いつか言い出すんじゃないかと思ってたんだけど・・・その日はとうとうきてしまった。
「俺んとこ永久就職、しない?」

いやぁ、そのセリフ、どっから仕入れてきたのかなぁ?25歳が言う言葉にしてはちと古い気がするんだけどなぁ?
でも、実はちょっと感動してしまった、あたし(^^ゞ


ん?(一応、平然を装うあたし)
「俺さ、長男じゃないし、お母さんの面倒もみれるから・・・」

あ・・・一番のネック吐かれてしまった。覚えてたんだ・・・

え?
「一生、俺についてきてくれない?」

それはどうかなぁ?ハニーがあたしについてくるんだと思うけどなぁ(笑)

でもまぁ、お~ちゃんがいることだし、その点をはっきりしないと
お付き合いすらスタートできないとハニーに一生懸命説明を試みた。
本人は心からの納得はいかないみたいだけど、
「愛があるからがんばれる!」とわけのわかんないことを言いながらわかってくれた。

さて、これからどうしよう?
また、悩み事が増えちゃったよぉ・・・。


**********************************

友達にこの話をしたら、
「自分がどうしたいかじゃない?」と言われてしまった。
確かにそうなんだけど・・・やっぱり、向こうの親のこととか考えちゃうよなぁ。
そう言うとかつてお~ちゃんがそうだったように
「俺がいいんだからいいんだよ。親は関係ない。」って言う・・・実際は関係あるんだって(ーー;)
それと本人はあたしの実家に住むつもりらしいけど、モデルの仕事なんてないし
あたしがそういうことを言っても能天気に
「モデルは辞めても後悔しないし。俺、商売っ気もあるよぉ」と言い返す。

あ~言えば、こう言うの典型的な存在だよなぁ。
はぁ、本当に若いって恐いものがないのかなぁ?

も少し若かったら、ハニーの腕の中に飛び込んでもいいとも思う。
今は・・・ハニーが本気なのかも悩み中 ^^;
[PR]
by sweet_candy_aya | 2007-07-22 23:45 | ひとりごと |
<< 開設記念日~やっと3周年記念日 ページトップ 食べられるかな? >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon