Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
突然そんなこと言われたってさ・・・心当たりないよ
2006年 11月 29日 |
昨日の帰り、道を急ぐあたしに、ちょっとやぼったいおねーちゃんが声をかけてきた・・・
「ちょっとお伺いしたいことがあるんですけど・・・」
地方から来た人かな?道を聞くのかな?と思って立ち止まると、いきなり
「今、あなた、すごい幸せですよねぇ。」と
はぁ? 彼女の言ったことが理解できない。。。(゜o゜)

「あなたのお顔を見ていると、幸せってのがにじみ出てます。」
そりゃ、顔が丸いってこと?
「ここ、1年幸せなことがいっぱい起きてませんか?」
はぁ?不幸とは言わないけど、この状態が幸せだったらかなりの自虐癖?
「いや、母が具合が悪くなったり遺産の問題とか不幸続きだけど?」とつい正直に答えてしまった。
すると、彼女、いきなり真剣になり
「それって、今起きた問題ですか?」と。
「まぁ、前々から要因はあるけどね・・・」と言ったら
「そうなんです!今、転換期で幸せな方向へ全てが廻り始めているんです。」と断言

早歩きするとその横を蟹のように顔見ながらついて来る、ちょっと怖いこのおねーちゃんから
どうやって逃げようかと頭の中はハイスピードで画策中。
「自分でも占いするから、ある程度はわかってるから・・・」と言って、振りきろうとすると
「あっ、そうなんですか?易とかですか?」・・・あぁ、しつこい。
「いや、四柱推命とタロット」と答えると、やっと引き始めた。

その引いたのを見逃さず、ダッシュ(笑)すると彼女・・・あたしについて来ながら小さい声で
「でも、あなたは幸せなんですからねぇ~」
「何があってもそれは幸せの伏線ですから~」と言い続けていた。変な人(笑)

ランチにお友達に話したら大うけしてくれたので、昇格してブログのネタにしました。
今のあたしが幸せに見えるとしたら、
制限アリだけど、一人で好きなように週末を過ごせたからに違いない。

それにしても、このおねーちゃんは何をしたかったんだろう?
あたしは占いの押し売りと見てるんだけど・・・。

「あなたは幸せのです。」って言われたら、悪い気はしないもんね。
あたしは、引っかからなかったけど新手のくどき文句だよねぇ
[PR]
by sweet_candy_aya | 2006-11-29 19:03 | ひとりごと |
<< かわいい切手、買ってみた~ ページトップ 酉の市行ってきたよぉ~ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon