Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
散歩してたら、こんなん拾っちゃいました。
2006年 10月 29日 |
今日はいつもより早く(10時だけど・・・^^;)目が覚めたので
新しいスニーカーの足慣らしを兼ねて、昨日と同じくお散歩にでかけた。

そろそろ、おなかも空いたし帰ろうかなと思った瞬間、目の端を黒い物体が駆け抜けた。
「んっ?」視線をその方向にやってよく見ると、犬・・・あの大きさはコリー
リードがついていない・・・この都内の住宅地で、犬を離しての散歩なんてありえない。
「おいで!」と声をかけても違う方向へかけていく・・・見ず知らずの犬だから当然だけど。
犬好きなので・・・そのままにはしておけない。というか、触りたいだけ?(笑)
その後をこっそり追うと、行き止まりの駐車場に入り込んでいく。あたしもその後を追う。

できるだけ、おどかさないように、座り込んで「おいで!」と命令形に言ってみる。
すると、ちょっと不安げに近いづいて、伏せの体勢をとる。
「おぉ、いいこ。goodboy」と撫でまくってみる・・・暫くぶりの大きな犬、嬉しい(*^^)v
首輪を探ると迷子札があったので・・・とりあえず、電話を。
すると・・・「今、探してたんです。」とちょっとほっとしたような声
しかも、goodboyじゃなくて、goodgirl ^^;

あたしんちの自宅の住所を行って、そこまで首輪を掴んだまま誘導し、待つこと20分
ママさんがやってきた・・・引っ越してきたばかりなんだって。

リードを持ってきてなかったので、紐を部屋まで取りに行って渡すそうとすると
尻尾を振って大歓迎(笑)・・・さっきまで保護してたお礼?

首輪を持ったまま撮ったので、ドアップですが、拾ったナンシーちゃんです。
b0001453_23361789.jpg

事故にあわなくて、本当によかったよぉ。それにしても、とんだ、拾い物だよねぇ(笑)
[PR]
by sweet_candy_aya | 2006-10-29 23:40 | ひとりごと |
<< こんなんあっても山の中じゃないよぉ~ ページトップ 秋の晴れ間のお散歩 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon