Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
どんな服を着てたっていいじゃないかぁ~
2006年 10月 26日 |
昨日、運び屋稼業をしようとネームタグをはずしエレベーターホールで下りを待っていると、
何かの相談で来所されたおばさんと目が合った。
すると、いきなり、そのおばさん
「あんた、こんなとこで何してんの?」ときた・・・

はぁ?と“まちゃまちゃ”のような口調で思いながらもサービス業なので、丁寧に言い返す。
「お出掛けするので、ネームタグ外してますがここの職員なんですよ。」とニッコリ。

すると、そのおばさん、さらに言う。
「そんな格好で、ここで仕事してんの?」
・・・今日はピンクだし、朝は雨だったからいつもより地味なんだけどなぁと思いつつ
「制服がないので・・・ある程度なら好きなもの着れるんです。」と、さらに表面はニッコリ
まだ、言うのか?って気迫を込めて言ってるのに・・・さすがにおばさん、動じない。
「いやぁ、そんな服だからさ・・・洋服屋さんの人かと思ったよぉ。へぇ、自由だからか。。。」と。

いつもより、地味なのにぃ・・・あぁ(――;)、とちょっと凹みました。
会社員がワンダフルワールドのフリフリ着てちゃいけないのかぁ、かぁ、かぁ~
ショップで会うおばさんもいるのになぁ、60代には受け入れられないのかしらん?

こんなことが立て続けで、本当に凹み気味で戻れなさそうな淋しいつっきーでした。
[PR]
by sweet_candy_aya | 2006-10-26 17:03 | ひとりごと |
<< タクシーの中での楽しみ ページトップ どうしちゃんだろう?あたしのP... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon