Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
ん?何かあった?
2006年 09月 07日 |
いつものように、運び屋さんをしてるあたし。
仕事し終わって、警備の方にタクシーをお願いしたところ、妙に優しい。
しかも、あたしの大嫌いなじじぃがいない。
暇なのか、会話をしてくる警備のおじさん、その話が面白くてキャピキャピ。
タクシー、いつもなら道で待つように指示されるのに
今日に限って、中で待つように言われる。
しかも、表にいるおじちゃんにタクシー、内側に入れるよう頼んでくれた。
表のおじちゃんも会話してくれる。
「いつもかわいいカッコしてくるんだよなぁ・・・」とか。
今日はどーしたんだろ?

大嫌いなココの警備の方がいい人に見えてきた・・・

でも、帰りのタクシーは最悪だった。
まず、苦手っぽいドライバーさんだなと思った直感はぴったりあってたらしい。
車の運転は荒い・・・話は宗教じみてる、おまけにつまんない。
ちと、車酔いしてしまった。。。。
[PR]
by sweet_candy_aya | 2006-09-07 16:49 | ひとりごと |
<< ・・・なんで、エキブロ調子悪いの? ページトップ ホタテフライ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon