Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
並んで食べる価値ってどんくらい?
2006年 07月 10日 |
土曜日はお~ちゃんとランチデート。
ちょっと遠出して八王子を越えて山の方へ讃岐うどんを食べに行った。

着いたのは開店1時間前・・・並んでる人は10数人。
並ぶのが嫌いなお~ちゃんにぶーぶー言われながら、その最後尾についた。
そして、30分経過・・・列は長くなっていく。

開店まで15分となったとこで、前にはいる人がゾロゾロ
あに~!?ちょっとムカつく。 仕方ないので、お~ちゃんに愚痴る・・

すると、あたし達の後ろにいる親父がキレた。
「ちゃんと並んでないなら後ろに並べよ。ふざけてんじゃねぇ。」
限定20食だから、必死の形相・・・
お~ちゃんが「やっぱり、こういうことで怒るのは親父だぁ~」とこっそり。
いや、あたしだって食べ物のことならキレるからと笑う。

急に心配になって、前から人数を数えてみる・・・
「あっ、ヤバっ。つっきー20人目だ。」こっそりささやく。
お~ちゃん、大爆笑

・・・5分後、整理券が配られた。(つきは20番だった。)
親父には・・・整理券はなかった。
食べられないのかと思いきやなぜか食べていた・・・めでたし、めでたし。(^^♪

並んでた人全員は食べられなかったみたいだけど、
そこまでして食べなくてもいいかなぁというのが素直な感想。

並んで食べて、普通だった場合ってどうフォローしていいのかわからず
車の中はずっとそのお店の会話は避けてた。

どちらかともなく、言った言葉は
「これなら、よく二人で行く静岡の讃岐うどんの方が安くて美味しい」だった。

いろんなとこで、もてはやされたお店も
あたしとお~ちゃんには合わなかったみたい。
まして、350円のうどんに負けたとは気がついてないだろうな?
[PR]
by sweet_candy_aya | 2006-07-10 17:47 | ひとりごと |
<< いつ明けるのかなぁ? ページトップ どっかに「蓮の花」落ちてないかなぁ? >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon