Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
栗の渋皮煮
2004年 10月 07日 |
昨日から再チャレンジしてます。
栗の渋皮煮


前回作ったものは、渋が抜けてなくて
ちょっとえぐいものを一人で食べました(苦笑)
           ↑
       (おなかは壊しませんでしたよん。)

とうことで、レシピ



材料  
 栗  1kg(剥くのに失敗してもいいように多めに書いてます。
        剥いて、600gくらい)
重曹(水酸化ナトリウム)小さじ2 (5gくらい)
ざらめ  500g
しょうゆ 小さじ1

①栗は水に浸し、浮かんだものは除く
②お湯に栗を1~2時間浸す→ 鬼皮(表の皮)が剥きやすくなるため
③下のざらっとした部分に刃を入れて、とがった方に向けて鬼皮を剥く
  (渋皮を傷つけないように、注意)
④鬼皮を剥いたら、重曹を入れたお水に浸して、一晩置く
⑤重曹が入ったままの栗に少し水を足して、中火で15分
⑥15分たったら、お湯を静かに捨て水を入れる。
⑦渋皮の筋を指の腹で優しくこすって取り除く。
⑧水を入れ替えて、中火で20分ゆでる
⑨煮汁の色が透明になるまで、⑧の作業を繰り返す。(5~6回)
⑩煮汁が透明になってきたら、弱火で10分
⑪鍋に水600ccとざらめを入れて溶かす
⑫⑪にゆでた栗をそっと入れて、
  味が染みやすいようにガーゼとかで覆って、弱火で30分
⑬しょうゆを加えて冷ます
⑭一晩置いたら出来あがり

保存するなら、栗を出した煮汁を半分くらいに煮詰めて
栗と一緒に壜に詰めると1週間くらいなら保存できます。

さて、TRYしますか?

あたしは⑨を繰り返してる最中です。
なんせ、ざらめ買うの忘れちゃったもので・・・・

ついでに・・・・・・

渋皮を傷つけちゃった栗は、渋皮を剥いて栗ご飯にしたり
普通にお砂糖入れてペースト作ったりと・・・いろいろ活用できますよん
(でも、アク抜きはしてね。)



 
[PR]
<< なんか間違ってんじゃないのかなぁ? ページトップ お試しコース >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon