Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
言いたいけど・・・我慢した言葉
2006年 02月 17日 |
・・・風邪をまた引いてしまったのか、ちょっと熱っぽくて
ちょっと、声がざらついた感じがする。

声と言えば、書こうとして書かずに終わった出来事を思い出した。

うちの部署は、直接は一般の方とは接触はないんだけど
どういうわけか課の電話番号が外部にもれていてお客さんとお話しをすることが多い。
連日10数本の電話応対をしている中で・・・お一人、すごい方がいらした。
罵詈雑言をしつくされ、仕事じゃなかったら名誉毀損と訴えるとこ・・・。




それは・・・
まず、確認作業のために質問をなげる・・・
一言聞くとなぜ電話したかをとうとうと話してるからだまって聞く。
(ここで話しの腰を折ると立腹される方が多いから・・・)

(内容がわかったので)確認作業をさせていただきたいというと、
「なぜ、最初に言わん!」と一喝
(聞いたんだけど・・・あんたが聞いてなかっただけ・・・)

内容をお伺いしてから確認させていただいた方がよろしいかと思って・・・と謝る。
すると、「専門用語が多い、お前はバカか?」と・・・
(って、いうか専門用語じゃなく普通の言葉で聞いたぞ。)

そして、更に
「お前の声が気に入らん。そのざらついたキンキンした声はなんだ?」と。
風邪を引いていまして、お聞き苦しくて申し訳ありませんと謝る。
((<ざらついた声>と<きんきんした声>は相反するものだと思うんだけどな・・・
生まれてから一度もきんきんした声とか言われたことない・・・声、低いし^^;)


「お前は女じゃない・・・。お前の声聞くと不快になる。」と・・・
申し訳ございませんと謝る。
(って、いうか困惑。。。)

「録音してるからお前の声を明日知り合いにきかせてやる。
誰もが不快だと言うに決まってる」と
・・・その後もその人はここに書けないような言葉でののしり続けるおじさま。
(いいぞぉ、やれやれ。小学校から高校まで放送部だぞ。)

結局、確認できなかったのでなだめ続けて他の方法をお教えして電話を切った。
(はぁ~っ、手間のかかるおっさんだなぁ。周り中、労わりの顔)

このおじさまがあたしにぶつけた言葉の一つ一つは絶対にセクハラだし、
名誉毀損だと思うんだけどなぁ。

訴えてやるぅ~~~と言ってみたかった。。。
[PR]
by sweet_candy_aya | 2006-02-17 17:26 | ひとりごと |
<< 重度かも? ページトップ うまかったけど・・・ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon