Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
あたしのどこが悪いのよぉ~
2006年 01月 30日 |
昨日というか土曜日はお~ちゃん仕事でした。
というか、今週はずっと夜間作業なんだけど・・・

で、また違う仕事の準備をしていて
(たまにやるんだけど・・・)仕事のお手伝いをすることに・・・
と、言ってもワード打ち、エクセル打ちなんだけど。

その日、FAXするという文章の校正チェックをしながら
「いってらっしゃい~」をして送り出すと後ろにいきなり彼パパ・・・
「なんか、用事だった?まだ、車出てないと思うよ。」と言うと
いきなりあたしをどつく。
「何すんの?足痛いんだからどつかなくてもいいじゃん?怪我したらヤバイでしょ?」
と言うと、いきなり張り手が飛んできた・・・




さすがに身構えていたんで、すんででかわす。
「あたしが何したっていうの?女に手を上げるなんて最低!」
と、言い返すと
「俺のことバカにしてんのか?」と彼パパ
「意味わからないんだけど・・・」とあたし
「お前が人んちをかきまわしてるんだ・・・」と頭を殴られる。
「あなたの娘でもなんでもないんだから殴らないでよ。」と更に言い返すとまた・・
今度は肩・・・
そこで、騒ぎを聞きつけ、彼ママが登場。
はがいじめにパパを押さえる・・・
あたしは彼ママが取り押さえるパパの横をすりぬけ、2階へ

怪我してたら警察に電話しようかとマジ思っちゃいました。
肩がちょっと赤くなった程度で済んでよかったよ。

どうやら、あたしが彼の仕事を手伝っていたのが気に入らなかったらしい。
FAXできないからお~ちゃんにメールしたけど
親子ゲンカに発展されるのも困るので
「あたしは大丈夫だから」を何回書いたことか・・・

朝帰ってきて、眠い頭で事情を話し
パパのプライドが傷ついたからしたことだからと納得させ
何も言わないって約束してくれたのに

・・・・結局、起きたらこぶが出来てたり足にあざができてたりしたので
お~ちゃん、パパに爆発してしまいました。

「今度、つきに手出したら本当に家、出るからな。
俺がこの家にいるのはつきが我慢しろって言うからだからな。
親父がつきに感謝することはあっても殴る理由は一切ないからな。」と・・・
その口調、怖かったっす。
その場の雰囲気に耐えられず
(あたしもだけど、言ったお~ちゃんも)そのままお昼食べにでちゃいました。。。

すると、ご飯食べて、遊んでたら彼ママから電話。
「お願いだから帰ってきて・・・」って半泣き。
(元々、帰る荷物も持ってないし夕方には帰るつもりだったのに。。。)
帰ったらパパいませんでした。
(お~ちゃんの言葉があまりにショックで寝こんだらしい・・・)
すっごい気まずい空気のままご飯食べました。
彼ママからは謝りの言葉聞いたけど
手伝ったあたしが悪いとお~ちゃんのいないとこでチクリ
思わず、「じゃぁさ、ママでもパパでもPC習いなよ」とピシャリ・・・
「従業員も一緒に出かけるからしかたなくあたしに頼んだんだよ。
パパでもママでもPCできたらこんなことにはならなかったよ。
全て、お~ちゃんまかせにするから悪いんだよ。次に家出する時は
あたしは止めないから覚えておいてね。」とさらにトドメ

ママ、超、落ちこんでおいででした。


今の気分:・・・・今はちょっと言い過ぎたかなと反省してるけど
実は殴られた時に、あちこちひねったらしく腰とかもすっごい痛い。
肩もシップしてるけど痛い、頭もがんがんします・・・
お~ちゃんには平気なふりで隠してたけど・・・かなり我慢してました。
・・・女に手を上げる人は最低です。
なんでも、そういうことで片をつけようとする彼パパは最低の人種だと思う。
これで、また一つ、彼んちのお嫁さんにならない理由が増えました。
[PR]
by sweet_candy_aya | 2006-01-30 02:50 | ひとりごと |
<< う~ん、伝染せいかな? ページトップ (*^~^*)ゝ いやぁ  と... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon