Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
怖い話しの前哨戦
2005年 06月 23日 |
それはまだお~ちゃんと付き合い始めて数ヶ月の頃の事件。

海がみたいねぇと二人で出かけた伊豆。
さんざん遊びつくして、美味しいもの食べて、泊まったプチホテル。

夜中にドアが開く音で目が覚めた・・・

「んっ?お~ちゃん、トイレ?」
うっすらと目を開けると隣にお~ちゃん。

「あ・・・」やだなぁ、怖いなぁ、みたくないなぁ・・・。
でも、これが見ちゃうんだ。(好奇心強いから・・・泣)

お部屋のドアは閉まってる・・・ん?なぁ~んだ、気のせいか。

お水でも飲んで寝よっと起き上がろうとした瞬間、それに気づいた。

ベッドの足元に膝立ちした感じで、覗き込むロングヘアーの女の人の顔・・・
やば、目があった・・・そらせない・・・

女の人というよりはちょっと若い感じのコ。
「生きたかった・・・」ってさぁ、海で亡くなったコかなぁ?

それにしては・・・にらんでるけど。。。。

まっ、いいか。
寝よ。




人(ん?とりあえず、視線かなぁ?)に見つめられながら
寝るって言うのはなかなかできず
何回も寝返りうつうちに、お~ちゃんが起きた。

お~:「どうしたの?」
あたし:「なんか、足元にいるんだけど・・・」
お~:「ん?」
あたし:「長い髪の若いおねーちゃん・・・」

お~:「・・・・・いないよ。」

消えてた・・・さっきまで、刺すような視線があったのに
嘘みたいに消えてた。。。

あのコは・・・なんだったんだろ?
[PR]
by sweet_candy_aya | 2005-06-23 17:40 | 四方山話 |
<< 伊豆って怖いとこかも?(怖い話... ページトップ レンタル3日目 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon