Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
桜もおしまいかなぁ?
2005年 04月 11日 |
土曜・日曜と花見にはいいお天気でしたが(東京限定?)
風が強かったせいで、かなりの確率で花吹雪が舞ってました。

いろいろ経過はあるんですが・・・(面倒だから書かないけど)
あたしもお~ちゃんの家族と花見に行ってきました。

人出は割りにあったのですが
ちょっと場所換えしたおかげでゆっくりと人に邪魔されずに
時間を過ごせました。

早起きして炊き込みご飯作ったり
冷蔵庫にあるもので、お弁当のおかず作ったり
ちょびっとお疲れさんです。



お疲れモードはあたしだけでなく、お~ちゃんママもそうだったようで
(まぁ、お~ちゃんと気晴らしに1時間ほどお出かけしたのが
気に入らないんだと思うけど・・・)
夕飯の準備時点では、彼女は超不機嫌で
細かい当てこすりなど風当たりが強くてまいった・・・。

あんまり連チャンで文句を言われ頭にきてたので
「むかつく、むかつく~♪」と小さい声で歌いながら彼の部屋におこもり。
心配して追ってきた彼に憂さばらし。

いつものことだけど、機嫌が悪いのがわかる時はどんなに疲れていても
夕飯作りには参加するし、参加できない時でも手伝うことないと必ず一言かける。
今日もそう。
彼女の定番の料理だったからこそ、下準備だけしたのに
全てをやらせておいて、やらせるんじゃなかったとかないじゃんか?

あたしはあなたの娘じゃないんだから・・・・

それにあたし、ちゃんと言ったぞ。
「これはお母さんの方が得意だし、お母さんがやった方が上手よ。」って

機嫌が悪そうだったから気を使ったのに・・・あぁ、ばからしい。

自分が作れないものリクエストして人にやらせるのもなしにてくれぇ~。
まさかそんな付けあわせくらい作れると思ってたよ。
自分が食べたくて言ってんなら、その準備にこまごま文句言うな!
ゆでてむいただけじゃんか!あたしはあなたが作るんだと思ってたよ。

ご飯を食べながらも彼女の当てこすりは続く。
しつこくウザイので、思わず「あたしはもう手を出しません。」と彼女に一言
「お~ちゃん、この作り方はお母さんやだってさ。」と彼にウィンクして一言。

そこから先は彼女をずっと無視。

それでも彼女の当てこすりは続く。
お~ちゃんと二人、TVの話しで盛りあがりながら食事を続ける。

知れば知るほど、人の気持ちをわからない人なんだなぁと思う彼女。

ブログに文句書いて、ちょっとすっきり(爆)
[PR]
by sweet_candy_aya | 2005-04-11 02:37 | ひとりごと |
<< 桜、はらり~ ページトップ 桜さく~さくら~♪ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon