Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
たまには・・・夜中に言いたいことを言おう。
2005年 03月 17日 |
どうしてもうちでしか書けないメールがあって
(単にアドレスが自宅のポスペにしか保存してない・・・苦笑)
珍しくこんな夜中にノートを開いている・・・。

そんなことで、いつも書こうとして忘れちゃうことを。。。

その1
最近さぁ、電車の中ででっかいバッグ持ってる男性をよく見る。

A4が入るサイズのバッグを肩にかけて気にしないのはよくないよ。
持ちなれないせいなのか、すっごい周りの邪魔になってますよぉ。
ジッパーがいっぱい付いてるバッグ、すっごい痛いです。
ジッパーに髪や洋服、挟まります。取っ手で持って~

これは男性だけじゃないけど
亀リュックだけじゃないけどリュックは背負ったまま、電車に乗らないでぇ~
後ろにつくと息できないし、すっごい痛いんだよ。

その2
電車に乗る時にあたしに肘鉄をくらわした人へ
ほほ、腫れたぞ・・・今も押すと痛いぞ。
周りが気づくほどすごい音がしたんだし、涙流してんだから謝れよなぁ
絶対に見ないようにしてたの、知ってるぞ。ずっとそっぽ向いてるなよ。
黒い服、20分の急行、180cm位の身長で思い当たる方は
自分の肘鉄の威力をよくわかるように・・・
そして、ちゃんとごめんなさい。すみませんが言えるように。。。
また、同じことしたら絶対被害届出すぞ~慰謝料請求するぞ~
ケンカふっかけるぞぉ~  (絶対、体力では負けるけど。泣き声は勝つぞ)

先日、いつも一緒に帰ってる友達もおじさまに肘鉄をくらった・・・・
でも、その方は知らん振り。
すごい音がしたし、人にぶつかった感触はあるでしょうに・・・

なんで、謝らないんでしょう?

あたしなんて、揺れてぶつかっても「ごめんなさい。」言うぞ。

さて、顔にシップ貼って寝ます。
[PR]
by sweet_candy_aya | 2005-03-17 02:17 | ひとりごと |
<< お昼 ページトップ ホタテのうま煮 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon