Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
いつかきっと夢は叶うと信じたい・・・
2004年 07月 30日 |
あたしは元々ものを書く人になりたかった。

小さい頃、母が寝物語に聞かせてくれた小野小町のように。
幼稚園の頃、あたしがなりたかったのは小野小町や紫式部。

小学2年の頃には「小野小町になって・・・」という作文も残されている。

ただ「川賞」と書く代わりに「川賞」と書いたのが一生の汚点

授業参観で、後ろの壁に花丸付きで貼り出されてたのに・・・・
漢字の訂正はされてなかった・・・(先生のいけず~)
(「あくた」と「ちゃ」って似てるしね。と子供のあたしを弁護)
でも、よく考えてみたら偉いかも?
わずか8歳で直木賞や芥川賞を知ってたんだから(更に弁護)

ちゃんとおばあちゃんに漢字教わったのに・・・雰囲気だけ(笑)

だから・・・今のちょっとはずれたあたしがいるのかな?
泣かず飛ばず、でも、周りに流されながらも石にしがみついても
マイペースを崩さない。

きっといつか、ものかきになる・・・その夢は一生捨てない。
[PR]
by sweet_candy_aya | 2004-07-30 10:35 | ひとりごと |
<< 海に行きたい・・・でも、言えな... ページトップ 豆乳嫌いが挑戦中 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon