Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
9月11日
2011年 09月 11日 |
震災の日から6ヶ月、過ぎた。
あたしの中では、あの3月11日から時計は止まったまま・・・
桜が咲いても紫陽花が咲いてもギラギラするような太陽が照り付けても
どうしても3月11日の日から離れられない。

先週末の夏休み、母のところにお弁当を持って行って来た。
お弁当の理由は・・・食べ物が口に合わないんだそうだ。
病人食ではないけど、嚥下機能に問題がある人が多いから
野菜はもちろん細かく切って必ずごった煮風なのだそうだ・・・
それが彼女には気に入らない。
毎回毎回、食事について一言がある。

あなたの作るご飯はおいしかったって、そればかり。

なのでね・・・前日からがんばってお弁当を作ったのだよ?
たいしたものは作れないけど・・・(笑)

シメジの炊き込みご飯
唐揚げ
オクラのササミ巻
ほうれん草のお浸し
厚揚げと夏野菜の味噌炒め

母は・・・喜んではなかったかも?^_^;

もうおなかいっぱいと言いながら、かりんとう開けてってお菓子を食べてたから
人には期待しなくなってるけど、ありがとうとかおいしいとか言われたかったなぁ。
わが親ながら、こういう人なんだなぁと思ったりいろいろともやもや

まぁ、でも、あの人なりに知らないあの場所で頑張ってるんだと思うことにした。

心細いのはあたしじゃないから。
あたし以上に実家やお墓のことを気にしてるのは母だから。
実家があるから母もあたしものうのうと暮らしてこれた。
実家がなかったらという選択肢はあたし達にはなかった。

でも、もう、なるようになるしかないよなぁ・・・
[PR]
by sweet_candy_aya | 2011-09-11 23:56 | ひとりごと |
<< 二度目の一時帰宅のお知らせと思うこと ページトップ 9月9日のお弁当 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon