Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
人としてどうなのかな?
2011年 06月 13日 |
金曜日の夜、うちに帰ると一通の封書がポスティングされていた。
差出人は・・・!?某家庭裁判所
内容は・・・訴えられたので、まずは調停を行うので用意しなさいって。

今度は何?

そういや、木曜日になんか手紙が来てたっけ。
あらら・・・え?読んでびっくり。

東電の保証金ってさ・・・世帯単位で、そこに住んでる人への保証であって
家族や親族、ましてや土地の所有者へのものでもなない・・・

そこに住んでない人は子供だろうが親だろうが対象にはならない。
ところが、その彼女が弁護士までたて、家裁に訴えたのは・・・
貰う東電の保証金・その他を分配しろって理由だった。

もう土地の所有者でもない人が自分にも分配しろって、おかしくない?
てか、気が違ってるとしか思えない。

弁護士の先生もちゃんと考えて訴えを起こしたらいいのにと思う、あたしが変なのかな?
[PR]
by sweet_candy_aya | 2011-06-13 22:27 | ひとりごと |
<< きゃは ページトップ 見えないかも? >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon