Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
マジ?\(◎o◎)/!
2010年 12月 02日 |
まだ残暑が厳しかった9月に、ゆうにゃんから
「朝専用 ワンダ」のキャンペーンに応募しませんかと誘われた。

選ばれた1名様に、ワンダフル商事(CM参照)の唐沢部長がコーヒーを一箱届けてくれるとの話。
おもしろいなと早速参加。

参加の条件は、唐沢部長にPRしてほしいことを書くこと。
う~んと悩む・・・仕事そっちのけで悩む(^_-)-☆

そして・・・こんなことを書いた。

年金を支払う会社なので堅く思われがちですが、年金の支払は人と人を繋ぐ信用によって成り立っています。
唐沢部長の親しみやすさと頼りがいは人と人を繋ぐ重要なものだと思います。
是非、うちの会社のPR部長になっていただいて年金を請求していない方へ請求するよう
アピールを熱く語っていただけたらと思っています。

こんなんでどう?と文章を読み上げるとゆうにゃんが「すごい!」と一言
今は辞めてしまったのりりんからは「今の言葉に感動して、涙がでちゃいました。」という賛辞^_^;

・・・でもね、応募したことすら忘れるあたし。

すると、昨日。
「つきさんあてに荷物ですよぉ。」と、ともちゃん。
心当たりがないあたしは、?マークいっぱいの顔でその箱を見る。
と、ワンダの文字が目に入る。

「あ~、あれだぁ~。ワンダ。」と一声

その声に反応して、ゆうにゃんがピョンと飛ぶようにやってきて、ハイタッチ
「すごいですぅ~。」と、また、ハイタッチ(*^^)v

二人で、撮影会が始まった。
b0001453_255195.jpg


もちろん、当たった賞品は社内で山分け
とても、テンションがあがった一時だった。

夕方になって、唐沢部長が届けに行ったレポートがサイトにアップされた。

元々、うちみたいな組織には来れないことがわかってて応募してるあたしと違って
ゆうにゃんは当たらなかったことがとても残念だったみたい・・・。
アップされたレポート記事を読みながらもずっと「悔しい。」と連発していた。

でも、あたし的には唐沢部長が当たった方が困ったことになってたと思うんだけどね?
総務に説明できないし・・・また、君かとか言われちゃいそうだしね?(>_<)

参照:ワンダフル商事 

ちなみに箱の中は、こんな風にワンダが30本入っていました。
b0001453_312061.jpg
残りは、10本ほど・・・また配ろうかな?
[PR]
by sweet_candy_aya | 2010-12-02 23:55 | ひとりごと |
<< 鶏肉のペペロンチーノもどき ページトップ 放置というかいろいろあって・・・ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon