Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
父が天に帰った日
2009年 06月 19日 |
今日は、父の命日。(母曰く、星になった日)
あの日から、何年過ぎてもこの喪失感は変わらない。
心の中に空洞がある感じ・・・ブラックホールと言うべきかな?どうやっても埋まらないから・・・

にーには、去年言ったかどうか忘れちゃったから・・・19日は父の命日なんだという話をした。
そしたら、開口一番に「墓参りには行かへんの?」と言われた。
・・・いや、今回は説明会の講師をしないといけないし休めないし・・・お墓は夏にまとめて。
とりあえず、部屋に写真を飾ってるから写真にお水と父の好きなバラあげて、ビールでもおこっこかなと答えた。

そっかぁ、簡単には行かれへんもんな?
・・・うん、行かれない。お金ないしね(笑)

なぁ?つき。おとん、死んでもつきの傍にいたりするんやない?
つきのおとんやもん、いつも見守ってくれてたりすると思うで?
ちゃんとつきの想い、伝わっとる。俺はそう思うねん。

にーに、どう答えていいかわからなくて、何も言えなくて、大泣きして泣きながら寝ちゃいました。
このコは、どうしてこういうこと言うのかなぁ?

893や王様みたいに自分本位なとこがあるのに、突拍子もないとこに優しい。
いつも突然の彼の優しさに泣かされてしまう。
このアンバランスさというかギャップが好きなのかもしれないなぁ・・・


「俺、おとんには負けてええねん。つきの一等好きはおとんにあげんねん。
でも、つきを一等好きなんは俺やで?わかっといてな。」
朝起きたら、そんなメールがにーから届いてた。
泣いたのは、言うまでもないこと・・・涙目で、通勤しちゃった(@_@。

そして、今日は、ず~っと励ますメールを送り続けてるにー。
「講師、がんばってなぁ~。」から「おとんがおらんでも俺がおるんやから、泣くなや?」まで
忙しいだろうに1日中、励ましてくれてる。

父が亡くなって以来、こんなに癒されてる命日ってなかったかもな?
にーに感謝❤
[PR]
by sweet_candy_aya | 2009-06-19 20:08 | ひとりごと |
<< 長っ ページトップ 急転直下について >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon