Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
なぁ~んだ、いたんだ。
2008年 12月 21日 |
お~ちゃんは、とうとう最終でも帰って来ずメールもなし。
まぁ、自分のお金を使うなら自由に遊んでもらっていいので・・・気にはしない。

ということで、撮影中なのににーにと寝落ちするまでずっとメール
「声が聞きたいよぉ。」と甘えてみるも・・・スタジオで、出待ちじゃ単なるわがままにしかならない。

「まだ、ねんねかぁ?」というにーにからのメールでお目覚め。
「声、聞かしてやろか?」というメールに飛びつきそうになるも・・・もしやと思ってドアの隙間から覗くと塊がモゾモゾ。
アカン!どうやら、いつの間にかお~ちゃん帰ってきてたらしい。

仕方がないので・・・にーににも寝たふり(ーー;)

せっかく、にーに、久しぶりに優しい週間が続いているのになぁ・・・もったいないなぁ。

そして、朝まで調子こいて飲んだお~ちゃんは、超がつくほどの二日酔い
夕ご飯の9時になるまで、寝たままだった。

ま、あたしはそんなお~ちゃんをほっといて(笑)おでかけ
(というか、そんなお~ちゃんを見てるとうざいというかイライラするし、居場所もないしね。)
時間つぶしに、近所のスタバでまったりと出待ちのにーにとメールをしていた。

なんか、ちょっとこういうのも幸せだなぁと思ったあたしでした。

ん?読み返したらダラダラで主旨・・・ないや。
[PR]
by sweet_candy_aya | 2008-12-21 23:45 | ひとりごと |
<< 大根のステーキ ページトップ 糸の切れた風船・・・ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon