Under the rose ~ 約束は三日月の夜に
ayamoon.exblog.jp
  Top
洋服は好きなもん、着せてよぉ~
2004年 11月 15日 |
なんかね、洋服ってさぁ
その人のキャラクターがそのままでちゃうと思うのね。

カチッとした服も嫌いじゃないけど
(身長小さいし、デブりんだし、似合わないだけ)
このあたしのベビーフェースにはどうしても着てるってより
着られてるって風にしか見えない。

でも、カネコ(WW)の服は確かに人の意見それぞれあるけど
あたしが一番あたしらしく見えるって気がする。
自分を一番主張できる服だと思ってる。

実は、仕事場でもこの4月から私服解禁で
あたしは、カネコ(WW)の服を着て仕事をしてる。

私服を着初めて一週間後、係長に別室に呼ばれて
「部長がお気に召さないみたいだから制服にして。」と言われた。



一日だけ、制服で過ごし翌日から
腰を痛めて、コルセットしなっきゃだったから
そんな理由もあって、また私服に戻した。

なぜ、部長が気に入らないという理由だけで
その人個人の人格を否定するのかわからなかったから。
そんな洋服だけで人を判断するような人を上司と思えないから。

元々意地っ張りで、入った時からアウトロー系だったので
(社内で、おべっか使ったり迎合できないの)ほっとかれてる・・・・。

自分で言うのもなんだけど、こんな部下使いこなすの大変だと思う。
でもさぁ、ちゃんと使ってくれたら何でもやるのに・・・
そのために資格だって、いろいろ取りはじめているのに。

あたしは没個性な人たちが嫌い。
ちゃんと自分を持って生きてる人たちが好き。

自我が強いという理由ではなく、ポリシー持って
生きてるここに来てくれてるような人たちが好き。

そんなみんなに支えられながら、刺激されて
今日もあたしはがんばってる。

見に来てくれてる方々に感謝。

ちなみに、半年たった今でも
レースビラビラとかフリルひらひらとか見るからに派手なものは
避けて、私服で過ごしている。
まだ、部長からのお叱りはない・・・

たぶん、言っても無駄と思われたか・・・
・・・・・なら、好都合なのだが・・・・・。
[PR]
by sweet_candy_aya | 2004-11-15 17:38 | ひとりごと |
<< インディアンサマー ページトップ どうしよっかなぁ? >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Flower Skin by Sun&Moon